辻井雅子先生のセミナーに参加して
猛暑のさなか、ピアノ教育連盟のピアノ指導法セミナーを受講しました。
講師は「寺西先生を囲む会」でお近づきになった辻井雅子先生で「初期指導法の極意」だったので、ラルゴの指導にも役立つと思い、レッスンの間をかいくぐって出かけましたが、とても素晴らしいお話だったので、2人で行って本当に良かったと思います。
教材は私たちも使っている「うたとピアノの絵本」でした。
「かくれんぼ」
 かくれんぼ(1)かくれんぼ(2)
「もういいかい」」の所は大声で(fで)、「もういいよ」は小さい声で(pで)と、初歩から表情を持たせるなど,私がしているのと共通の所もあって嬉しかったです。
 
桐朋学園大学で教鞭を執っておられる先生は優秀な生徒さんばかり教えていられると思っていた私たちに衝撃だったのは、辻井先生はやる気のない子や不器用な子供の中にも才能の芽を見つけ、それを上手に伸ばしていくのが楽しみだと言われたことです。
指の数が足りない障害児の方も教えられたこともあるそうです。そのような方にピアノの楽しさを知らせ、音楽好きにさせるのは、上手な生徒を教えるより、ずっと困難な事でしょうが教師としてより尊い使命なのだと胸に響きました。
又、「幼児期の正しいピアノの教育は子供達のあらゆる将来に通じる」とのお言葉は初歩の子供さんを導く私たち街の先生の責任の重さを改めて感じさせました。
そしてこのような仕事をしている自分達に誇りと生き甲斐を持ち、明日から頑張って行こうと思いました。

ラルゴピアノ教室は土日祝もレッスンしております。
ラルゴピアノ教室のホームページアドレスはこちらです。 http://largo.ottava-hp.com
横浜市青葉区荏子田のピアノ教室 | comments(0) | trackbacks(0)
entry_bottom
曲のイメージを絵とお話にしてみました。
1年生のMちゃんが曲のイメージを絵に描いてくれました。
平吉毅州作曲  「あやつり人形のひとり芝居」
あやつり人形
私は前半のところが、とっても好きです。
なぜかというと、とってもにぎやかで、可愛い女の子が踊っているみたいだからです。
それに、すごくうきうきして、女の子がいちごやリンゴをつんだりして、うさぎが「ぴょん。」と跳ねて、りすが楽しそうに女の子に語りかけてるみたいです。
(読みやすいように漢字を少し入れましたが、本文は1年生らしいひらがな書きです。)

スタッカートがとても生き生きしていました。絵を描くと、音もカラフルになるみたいです。

ブルグミュラー作曲の「バラード」
バラードは叙事詩につけた音楽と言われているので、みんなにお話を考えてもらっています。
今までに色々なお話が出ました。
暗い夜道を歩いていると後ろからコツコツとあやしい足音がしてこわーい。一瞬明るいところに出たけれどまた暗い所になると足音が近づきとうとう財布を取られてしまった。
塾のテストの会場で難問題がでて解けなくてあせっている。ちょっと分かる問題もあってホットしたのも束の間、
又解けなくなって苦戦、テストが返ってきたっら最悪で、お母さんにゴツンされた。等々。

Mちゃんのお話はねことねずみの物語です。
ネズミと猫の物語1ネズミと猫の物語2ネズミと猫の物語3ネズミと猫の物語4ネズミと猫の物語5
横浜市青葉区荏子田のピアノ教室 | comments(0) | trackbacks(0)
entry_bottom
笑顔の教室をめざして
「夜回り先生の子育て論」という本を読みました。
富や地位を追い続ける現代社会で忘れられている心の本当のの幸せを説き、体当たりで実践していられる著者の姿に感銘を受けました。
明るい社会を築くには、まず子供たちと笑顔を交わしあうことと読んで、私たちのピアノ教室もお手伝いすることができるのかな?と思い嬉しくなりました。
子供たちが受験勉強や、友達関係の難しさで暗い気持ちになっている時、ピアノを弾くとその音色で心が癒されるようになるといいなと思います。。
向上を目指しすぎてコンクールや発表会の練習で生徒さんを追い詰めてはいなかったかと反省もしています。
のんびりとした雰囲気で、レッスンに来て先生と話すと元気が出るような教室にしたいと思います。
横浜市青葉区荏子田のピアノ教室 | comments(0) | trackbacks(0)
entry_bottom
雪の日のラルゴピアノ教室
2年ぶりに雪が積もりました。「純白な雪に覆われたお教室はおとぎ話に出てくるようですね」と生徒さんのお母様が写真を撮ってくださいました。
この日も子供たちは真っ赤なほっぺたで元気にレッスンに来てくれました。
外は寒くても楽しく音楽していると心が温まります。
横浜市青葉区荏子田のピアノ教室 | comments(1) | trackbacks(1)
entry_bottom
ハロウィン
ハロウィンの子供たち10月31日、ハロウィンの日、仮装した子供たちが教室にやってきました。
ハロウィンは先祖の霊がお家に帰って来る日、または収穫に感謝する日とも言われていますね。
可愛いお化けたちに守っていただいて、ピアノの勉強が沢山実りますようお祈りして、お菓子をあげました。
横浜市青葉区荏子田のピアノ教室 | comments(0) | trackbacks(0)
entry_bottom
ラルゴピアノ教室メール通信を始めました。
ラルゴピアノ教室では生徒さん達にメルアドを登録していただいてメールでお母様方と会話が出来るようにしました。
電話や面と向かってではちょっと言いにくいような御注文、御質問などを気軽にして頂ければとの思いからです。
Q1 受験勉強で忙しくなったので、ピアノは息抜きに楽しく続けさせたいと思います。そんな教材を選んでいただけますか?
Q2 発表会には私(母)の憧れのショパンのノクターンを娘に弾いてもらいたいと思いますが、今の実力で出来ますでしょうか?
Q3 楽器を買いたいのですがどんなものが良いでしょうか?
Q4 最近とてもピアノが好きになってきて音楽の道を目指したいと思いますのでそのように指導してください。又、音楽学校受験、コンクール参加について情報を教えてください。
等々、いろいろな御質問に答えて、皆さんとの交流を深め仲良しラルゴファミリーを作っていくつもりです。
ラルゴピアノ教室へのお問い合わせは045−904−1122です。
横浜市青葉区荏子田のピアノ教室 | comments(0) | trackbacks(0)
entry_bottom
9月のラルゴピアノ教室
お久しぶりです。暫くブログを怠けていました。

8月はコンクールの本選などで燃えましたが、その後はお盆休みがあったりして教室も一息ついていました。

9月になってから新入のお友達を迎え、次のイベント、クリスマス会に向かって準備を始めています。
毎年クリスマス会はご父兄の皆様の主催で、ピアノのあるレストランを借り切って開く懇親会です。

今年は宮前平のグリーンヒルで11月29日(日)、12月5日(土)12月6日(日)、12月13日(日)の4回開きます。
希望者はクリスマスの曲などを弾いたり、お茶とケーキでお母様方も交えてお話したり、プレゼント交換をしたり、クリスマスソングを歌ったり楽しい会になる予定です。

(残念ながらラルゴの生徒さん及び御父兄しか入場は出来ません。)

今私たちはその曲選びで頭をひねっています。ジングルベルや赤鼻のトナカイなどは小さい子は皆弾きたがるので、重ならないようにと工夫します。こんな時だから姉妹や親子の連弾も交えたいと考えています。

横浜市青葉区荏子田のピアノ教室 | comments(0) | trackbacks(0)
entry_bottom
ラルゴピアノ教室の成り立ち
ラルゴピアノ教室は誕生して15年になります。
私たち二人は20年以上ヤマハ音楽教室のピアノ科講師をしておりましたが、大きな教室では叶えられない生徒さんとの温かい交流、きめ細かい指導を目指して個人の自宅で教室を開くことにしました。
始めは8人の生徒さんからスタートし、11人の生徒さんで第一回の発表会を開きましたが、おかげさまで近隣の方たちの間で評判良く、いっぱしの教室に発展することができました。

今年6月14日にはみなとみらい小ホールでラルゴピアノフェステバルを催すことになりました。
もみじのような手の可愛い幼稚園生から、高校生、主婦の方まで一生懸命演奏しますのでよかったら見に来てくださいね。
今年は没後160年にちなんでショパンの名曲集もいたします。
幼稚園生、小学生は12時5分より、ショパン名曲集は13時40分開演の予定です。
勿論、入場は無料です。
横浜市青葉区荏子田のピアノ教室 | comments(0) | trackbacks(0)
entry_bottom
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
recent_entry
archives
RECENT TRACKBACK
RECOMMEND
SPONSORED LINK
LINK
PROFILE
MOBILE
qrcode
search