学校行事に参加

2月になると各小学校で4年生は2分の1成人式の行事を行います。

ラルゴの生徒さんもピアノで参加し、活躍しました。

A小学校では4年生全員で「星の大地」を合唱しましたが、N・Nさんはピアノ伴奏に選ばれ合唱を盛り上げました。

E小学校では音楽劇「ごんぎつね」を学年みんなで演じましたが、ピアノのパートをR・FさんとR・Mさんが受け持ちました。

日頃、おとなしくて内気のように見えたR・Fさんが自分から進んで応募して、頑張って練習し、当日も堂々と弾いてくれたようなので、その成長ぶりに感動しました。

ラストのクライマックスシーンを受け持ったR・Mさんはもともと音の美しさではラルゴ随一の生徒さんですが、今回のように力強くダイナミックな迫力のある曲は弾いたことが無かったので少し不安でしたが、良く頑張ってくれました。

いつの間にか手も大きくなって厚いオクターブの和音もバリバリ弾き、オーケストラのような音を響かせるようになりました。

本番も劇的なフィナーレを盛り上げてくれたようで、涙を浮かべるお母様方もいらしたそうです。

他のご父兄から「ラルゴの生徒さん上手ですね」と聞かされ、嬉しかったです。

 

Y・Fさん(中3)とR・Fさん(小4)の姉妹は入院中のお祖父ちゃんを慰めるため、励ましの歌「花は咲く」をピアノとウクレレで弾き語りをしようと計画しました。

お祖父ちゃんは音楽が大好きで、ウクレレもおじいちゃんからRちゃんにプレゼントされたものです 弾き語りは始めてなので、色々難しい事がありましたが、2人は心を込めて練習しました。

F姉妹弾語り

2人の温かい思いやりはきっとお祖父ちゃんを力づけてくれることでしょう!

このように色々なところでピアノを弾いて人に感動を与え、「ピアノを習っていて良かったな」と思ってもらえれば本当に嬉しいと思います。

 

 

ラルゴピアノ教室は土日祝もレッスンしております。

 

ラルゴピアノ教室のホームページアドレスはこちらです。 http://largo.ottava-hp.com

 

リトルキッズコースもあります。http://larsat.jugem.jp/?cid=6

折にふれて | comments(0) | trackbacks(0)
entry_bottom
2017年の目標

2017年が明けてあっという間に1月も末になってしまいました。 ラルゴでは毎年、年の初めに生徒さんたちに、昨年の思い出や反省と今年の希望や抱負を書いてもらっています。 何人かの文をご紹介します。

幼稚園年中生はたどたどしい字で書いてくれました。

 

「きょねんのはじめはよくれんしゅうできなかったけど、8がつからあとはれんしゅうしてクリスマスかいではよくひけました。ことしもよくれんしゅうしてピアノじょうずになりたいです。」(幼・年中)

「2017年にがんばることは、手を丸くすること、音楽をきれいに弾くこと、先生の話を聞くこと、発表会に向けてがんばることです。」(小1)

「今年はコンクールに出て優勝したい。そしてピアノを上手にしたいです。(小1)

 

「譜読みがはやくなるように、リズムがしっかりとれるようにしたい。」(小4)

 

「コンクールでよい成績を得たい。発表会も頑張りたいと思います」(小4)

 

「クリスマス会ではジャズっぽい曲が上手く弾けた。  発表会では思いを込めて弾けて良かったが、譜読みが遅いこと、練習が足りなかったのは悪かったことです。今年は発表会に向けて沢山練習をすること、ジャズっぽい曲、 クラシックの曲、様々な曲に挑戦していきたい。」(小6)

 

「学校の合唱の伴奏のオーデイションを受けてみたい。 ソロの曲は難しすぎる曲ではなく、レべルに合った曲を 完全に弾きたいです。本番で緊張しないで弾けるようになりたいです。」

 

「ショパンのエチュードOP25を全部終えたい」(社会人)

 

などなど、素晴らしい希望が沢山寄せられました。

 

私の今年のテーマは「宝探し」です!

生徒さん達にはそれぞれその人にしかない長所があるはずです。自分の尺度でばかり見ていると、つい見逃してしまうこともあります。隠されている才能を見つけ出して、伸ばして上げられればいいなあ、と思います。 ダイヤモンドか、エメラルドかそんな宝物を探すのを目標にしたいと思います。

 

 

ラルゴピアノ教室は土日祝もレッスンしております。

 

ラルゴピアノ教室のホームページアドレスはこちらです。 http://largo.ottava-hp.com

 

リトルキッズコースもあります。http://larsat.jugem.jp/?cid=6

折にふれて | comments(0) | trackbacks(0)
entry_bottom
七夕祭り
七夕祭り、星祭り
今年は笹の葉を飾って生徒さんに短冊に願い事を書いてもらいました。
七夕祭り
ピアノ教室だから「ピアノが上手になりますように」が多いかと思ったら、
「塾のテストで順位があがりますように」
「期末で良い点が取れますように」
「習いごとが、全部うまくなりますように」
「水泳でタイムがちぢむように」
「自転車に乗れるようになりますように」
「字がうまくなりますように」
「ダンサーになれますように」
「ピアニストになれますように」
「ジャズピアニストになれますように」
「女優さんになれますように」等、バラエテイーに富んでいました。

日頃は余り話し合えない子供たちの心に触れた気がしました。

コンクール参加の生徒さんは「予選を通過出来ますように」とか「賞がとれますように」と書きました。
妹思いのお姉さんは自分の事は書かずに、「妹がPTNA本選で優秀賞をもらえますように」と書きました。妹さんも負けずに「お姉さんが獣医さんになれますように」と書いています。
付き添いのお母様も「今迄の練習の成果が出ますように」と書いて下さいました。
私も「皆が最高の演奏が出来ますように」と書きました。

「ささのはさーらさら、のきばにゆれる、おほしさまきーらきら、きんぎんすなご」
幼稚園生は歌いながら小さな手でピアノを弾きました。
みんなの願いがかなうように祈りを込めて明日は笹の葉を流しましょう。


ラルゴピアノ教室は土日祝もレッスンしております。
ラルゴピアノ教室のホームページアドレスはこちらです。
http://largo.ottava-hp.com
折にふれて | comments(0) | trackbacks(0)
entry_bottom
涙の卒業式
     涙の卒業式
中3のYさんは中学の卒業式で答辞のバックミュージックのピアノを受け持つことになりました。
Yさんは小学校5年生の時も6年生の時も沢山の応募者の中から選ばれ合唱の伴奏をしてきたので、中学の卒業式にもピアノを弾くことが夢でした。ところが今回は高校受験の真っただ中に練習しなければならない事態となり大変でした。受験の間際までピアノのレッスンを休まず頑張りました。
始めはバックミュージックに相応しい静かな曲と言うことで、ドビュッシーの「月の光」、平井康三郎の「さくらさくらの幻想曲」などを練習していましたが、受験が終わった時点で生徒たちの投票で曲を選ぶことになり、ポピュラーの「いつも何度でも」「旅立ちの日に」「手紙」の楽譜を渡されたのが卒業式を3週間後に控えた日でした。
さあ大変!譜読みの苦手なYさんは週に2回レッスンに来て必死で練習して前日に漸く弾けるようになりました。
そして迎えた卒業式。「手紙 拝啓十五の君へ」の曲にのせて答辞を述べる人が一年生の時に書いた文を読みだすと、Yさんは涙が溢れて来ました。でもピアノを弾く手は止めてはいけないと、泣きながら懸命に弾き続けました。
答辞を読んでいる人も泣いています。それを見ていた講堂内の先生や生徒たちは勿論、来賓の方たちまで感動のるつぼに巻き込まれ共に涙し、中学校生活への感謝と熱い友情で心が結ばれたようです。
きっとこの感動は一生忘れる事がないでしょう。
「卒業式でピアノが弾けて良かった!」と言うYさんの言葉に私もピアノを教えていて良かったと深く思いました。


ラルゴピアノ教室のホームページアドレスはこちらです。
http://largo.ottava-hp.com
折にふれて | comments(0) | trackbacks(0)
entry_bottom
ソチオリンピックから学んだ事
感動のうちに終了したオリンピックを振りかえる座談会で清水紀広氏の発言が心に残りました。多くの人がメダルの数が多かった事を称え、今後メダルを増やす方法を論議する中で、清水氏は近代オリンピックの父、クーベルダンの『オリンピックの目的は心と体を鍛えることだ』との言葉を思い起こし、メダルの数よりももっと大切なものがあることを言われました。
勝者があれば必ず敗者があるわけだが、その人間的価値において優劣はない。
今回、残念ながらメダルが取れなかった選手達が自分の力を精一杯だして自分として最高の演技が出来たことに満足して清々しい涙をこぼしていたのはとても印象に残ったと言われました。
又、他の報道では金メダルを取った選手の『自分の演技は満足ではなかった。この経験を生かしてこれからもっと高いところを目ざしたい。』との謙虚で希望に溢れた言葉も心に響くものがありました。
この様な精神がクーベルダンが目ざしたものなのでしょう。

全く次元が違いますが、ピアノの生徒さんが受けるコンクールにも同じことが言える様な気がします。一生懸命努力してそれが実れば結果がどうあれ子供なりに成長し、誇りある想い出を作るのではないでしょうか?
そして結果が良くても更に自分を磨き上手になろうという意欲を持てば人生は生き生きと輝いて来ると思います。
オリンピックの様な最高峰でなくても、私たちの周りの若い人たちが目的に向かって邁進し、青春を謳歌するのを応援し、見守りたいと思います。


ラルゴピアノ教室のホームページアドレスはこちらです。
http://largo.ottava-hp.com
折にふれて | comments(0) | trackbacks(0)
entry_bottom
2013年の目標
2013年のレッスンが始りました。
冬休みの宿題に今年の目標を考えてくる約束をしました。
生徒さん達に宿題を出すからには私たちも今年の抱負を考えなければと2人で話し合いました。

世の中が日進月歩変わっていくように、ピアノの奏法も、教授法も年を追うごとに新しくなっています。
私たちは学生時代に学んだことに誇りは持っておりますが、そこに留まっていないで、世界の新しい奏法を取り入れて勉強していかねばならないと思います。
その為、今年は積極的にピアノ教育連盟の講座等に参加して研究したいと思います。(2人の希望)

子供たちが絶対ピアノを好きになり、音楽の楽しさを味わってもらえるようなレッスンをしたいです!(州)

昨年はPTNAなどのコンクールで何人か入賞出来たので、今年もコンクールを目指す生徒さんを育てたいと思います。(マリ子)

折にふれて | comments(0) | trackbacks(0)
entry_bottom
寺西昭子先生ご退官お祝いの会
寺西先生は私が作曲科卒業後、ピアノを更に勉強したくて師事した先生です。
ホームレッスンで暖かく、また或る時は厳しくご指導いただいたことは今日の私の源泉になっています。

毎年、親しい生徒一同で先生を≪囲む会≫を開いていますが、今年は先生が桐朋学園大学名誉教授を御退官されることになったのでそのお祝い会として大勢の生徒さんが集まることとなりました。

今から60年も前、桐朋学園の子供の為のピアノ教室ができた時から先生になられ、その後高校が出来、大学が出来て現在日本の最高峰のピアノ教育を誇る学園になるまで桐朋と共に歩まれ、その礎を築いて来られた先生のご業績はヨーロッパでも類を見ないそうです。
桐朋学園の成長の歴史はそのまま日本のピアノの教育界の驚くほどの発展の軌跡でもあると思います。
その間、先生が育てられ、今日集まった方たちの中には世界的に活躍する著名なピアニストから、今はピアノとは違う分野で勉強される方など立派な方が多く、私など末席を汚す感じで恥ずかしい思いでしたが、先生はわけ隔てなく一人一人に笑顔で語りかけてくださいました。

先生のお言葉
「ピアノは基礎のテクニックが何より大事だと思います。ピアノを教えていらっしゃる皆さん、大曲を弾かせることより小さいうちに基礎を築くことを大切にして下さい。」
「今はピアノと離れた生活をしていらっしゃる方も私の指導を受けたことで(寺西先生のご指導はとても厳しかったので)嫌なことがあっても乗り越えて行けるのではないかと思います。(笑)
20代から70代までの生徒さん達とそれぞれ思い出話に花が咲きました。

85歳になられた今も若々しい指導への情熱をお持ちのご様子に感動しました。
こんな先生に教えていただいたことを感謝するとともに、その教えを生かして自分も生徒を指導していきたいと改めて思いました。

折にふれて | comments(0) | trackbacks(0)
entry_bottom
ドラマの撮影
ある日突然電話のベルが鳴りました。
テレビドラマ「ドン・キホーテ」の撮影にラルゴピアノ教室を使わせて下さいとの依頼でした。
テレビドラマには疎い私たちですが、児童相談所を舞台にやくざの親分が子供たちを救うべく立ちあがるハートフルコメデイとのことなので、内容も悪くなさそうなので協力することにしました。
折からのろのろ台風が通過中だったこともあり、何回も予定が変更され下見のの方も何回も来られて準備が大変でした。
勿論私たちは登場しませんが役者さんが子供たちに発声練習をさせるシーンはちょっぴり指導のお手伝いをしたりして面白い経験でした。
ドン・キホーテ(その1)
このドラマは松田翔太さん主演で、9月17日(土)夜9時日本テレビ(4チャンネル)から放映される予定なので皆さん良かったら見てくださいね。
ドン・キホーテ(その2)
何より驚いたのはほんのわずかなシーンを撮るのに大勢の(15人位)裏方さんがいらしたことです。
大きな機材を運ぶ人、カメラマン、音声を撮る人、役者さんの服装を直す人、華やかな役者さんとは裏腹にTシャツ姿の汗びっしょりな若い人たちで教室はごった返しました。外には交通整理をする人、駐車場の手配まで整えていました。撮影が終わると手際よくさっと片づけ迷惑をかけないように帰って行きました。ドン・キホーテ(その3)
私たちは表に出て目立つ役者さんばかり注目しているけれど、目に触れないところでにこの様な地味な真面目な人たちの働きがあって、始めて人々を感動させる素敵なドラマが出来上がるのだなあと感心しました。

私たちも子供たちの心を育てる裏方の一人になれたらいいな等と思いました。



折にふれて | comments(1) | trackbacks(0)
entry_bottom
お絵かきシリーズ
発表会が終わって一段落したラルゴピアノ教室では又お絵描きシリーズを始めました。
曲のイメージを絵に描いてもらって情感をアップしようという試みです。
可愛い絵が集まったのでご披露します。
 
発表会の曲から・・・人形の夢と目覚め (小3のRちゃん)人形の夢と目覚め「くるみ割り人形」より 花のワルツ(小2のHちゃん)花のワルツ
発表会ではこのイメージでとても良く弾けました。

ブルグミュラー25の練習曲から・・・
素直な心 (小2のHちゃん)素直な心言葉で言いにくい素直な心を見事に表現してれました。
             朝の海の波音が聞こえるようですね。
アラベスク(小2のHちゃん)アラベスク戦いに行くところだそうです。左手のスタッカートの和音が馬の蹄のように聞こえたみたいです。
清い流れ(小4のYちゃん)清い流れ
川に浮かぶ葉っぱのお舟の上でネズミさんが笛を吹いています。波に葉っぱが揺れる感じが右手の3連符を弾くのに役立ちました。
やさしい花 (小4のYちゃん)やさしい花お花畑で妖精が踊っているところだそうです。
          後ろから虹色の光でライトアップされているんですって。
          夢がありますね。
子供たちの創造力の豊かさに感動しました。

折にふれて | comments(0) | trackbacks(0)
entry_bottom
ピアノの勉強のあり方
春は新しい出発の時だからでしょうか、ラルゴで学びて音大に進んだ2人の卒業生が遊びに来てくれました。
ラルゴピアノ教室では優等生だった2人の話を聞きながら感じたことがあります。

優等生にとってピアノの勉強って挫折の連続なんだなあと思いました。
現在も教室にはとてもピアノが好きで才能があり、ピアニストになりたいと夢を持ってコンクールをめざしている子が何人かいます。一生懸命練習して予選を通過した時は本当に嬉しいです。でも本選に出てみるともっと上手な人がいて落選する、その時は自分の未熟さを感じショックを受けます。また例え本選を通過してもその上に全国大会があり、その上にはもっと上の日本のコンクールがあります。そして日本のコンクールで1位になった人でも世界の最高峰のショパンコンクールでは予選で落ちてしまうのです。その度に味合う挫折感は時に音楽への愛情すら失わせてしまうのではないでしょうか。
私の若い時もそうでした。卒業生のMさんは高校生の時PITINAの本選で優良賞を得て、優秀な成績で音大ピアノ科に進みましたが、大学時代に自分の才能の無さを感じピアノへの意欲を失ってしまったそうです。
そして卒業後数年一般のお勤めをしていました。
でも、時折街で流れるクラシックのピアノのサウンドを耳にすると懐かしさとピアノへの思いがこみ上げるそうです。この春、結婚を機会に仕事を辞めピアノの生活に戻りたいとのことです。

一方、Aさんは中学生の時にPTMGのコンクールで奨励賞を頂いた経験がありますが、現在音大ピアノ科の2年生です。
Aさんは挫折などまるで感じたことが無いそうです。もともと1番を目指すことなく中くらいの成績で満足し、学校のお友達みんなと仲良く音楽を楽しんでいるとのことです。バイトもほどほどにやり、ピアノ以外の青春も謳歌しているようです。今年は卒業生としてラルゴピアノフェステイバルにも出演します。

2人の話を聞いて、元来心に安らぎを与えるはずの音楽の勉強が競争の場になってはならないと痛感しました。
ラルゴの名のようにゆったりした広い心でピアノを学んでいくにはどうしたらよいのでしょうか?
私たち指導者にも責任があるように思います。人に勝ることではなく、美しい音を追及していくことに喜びを感じるよう指導したいと思います。
才能に恵まれた生徒さん達が挫折してピアノを捨てるようなことなく、生涯音楽を道ずれにして生きていけるようにしたいと改めて思いました。

Mさんはピアニストへの夢は果たせなくてもこれからは幼児を教える仕事をしていきたいと張り切っています。良かったです!


折にふれて | comments(0) | trackbacks(0)
entry_bottom
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
recent_entry
archives
RECENT TRACKBACK
RECOMMEND
SPONSORED LINK
LINK
PROFILE
MOBILE
qrcode
search