2016年クリスマス会第3日(最終日)

街のイルミネーションも一段と華やかになり、クリスマス気分が盛り上がってきました。 ラルゴのクリスマス会最終日も幼稚園生から社会人まで、絵を描いてくれた生徒さんも多数いましたし、連弾も名コンビが多く、バラエテイーに富んだ素適な会でした。

年長さんのAちゃんは兎さんや狐さんなど可愛い動物達がクリスマスをお祝いしている絵を描いて「きよしこのよる」を弾きました。

Aちゃんの演奏 同じく年長さんのYちゃんはお空のお星様を描いて、頑張って両手で「星に願いを」を弾きました。 Yちゃんの演奏Yちゃんの絵                                                              「ミッキーマウスマーチ」を弾いた1年生のIちゃんは折り紙を貼ってこんな可愛い絵を作りました。

Iちゃnの演奏Iちゃんの作品 「金平糖の踊り」を弾いた1年生のAちゃんの画です。 「私はバレーを習っていて、(くるみ割り人形)の中でこの曲が一番好きなのでこの曲を選びました。」とメッセージもはっきり言って、難しい曲を立派に弾きました。左手の早い音符は随分特訓したのでしょうね。転ばずに弾けました。

 

Aちゃんの演奏Aちゃんの絵     Oさん母子は連弾で「オーラリー」仲良く弾きました。 Oさん母子          4年生の仲良しNちゃんとRちゃんはこんな絵を描いて「花のワルツ」を弾きました。 難しい曲だったので始めは心配でしたが、2人はもの凄く頑張って完成させ、楽しく聞かせてくれました。想い出に残ることでしょう! NちゃんとRちゃんの演奏NちゃんとRちゃんの絵 同じく4年生のNちゃんとMちゃんは今年で3回目の名コンビです。 「私たちは(のだめカンタービレ)を見て、ドラマの中のピアニストよりも、もっと上手に弾きたいと思って練習しました」と2人でスピーチしてモーツアルトの「2台のピアノの為のソナタ」を見事に弾きこなしました。 テンポの速いこの名曲を生き生きとこんなに弾けるのは本当に気の合ったこの2人ならではと感心しました。 演奏後の感想は「もう1回弾きたい!」でした。 いつの日か2台ピアノで弾くのが楽しみです。 MNコンビ        6年生のHさん、Mさんも昨年についでの連弾です。 「昨年は(エーデルワイス)を弾いたので今年はサウンドオブミュージックのテーマソングを弾きます」と2人でメッセージを言って弾きました。 HMコンビ          ドビュッシーの「月の光」を弾いた中1のHさんはこんな幻想的な絵を描きました。 「ドビュッシーはフランスの作曲家なので、以前家族で行ったことのあるモン サン ミッシェルの水辺に映る月を思い描いて弾きます」とメッセージを言って、美しい音色で月の色を表現しました。 H.・Iさんの演奏H・Iさんの作品        プログラム最後は社会人のこれ又名コンビAさんとIさんが「小さな世界」のオーケストラチックな豪華なアレンジでわくわくするような演奏をしてくれました。 「小さな世界へレッツゴー!」の掛け声と共に皆んなを楽しいディズニーの世界に連れて行ってくれました。クリスマス会の最後を飾るにふさわしい素晴らしい演奏でした。 AIコンビ 演奏が終わった後はプレゼント交換です。 プレゼント交換(3)    クリスマスソングを歌ってお開きになりました。 クリスマスソング(3)  これでラルゴの2016年の行事はすべて終了しました。 クリスマス会最終日集合写真クリスマス会最終日集合写真(その2) 今年一年の幸せなラルゴに感謝し、来年も良い年にするよう頑張ります!

 

 

ラルゴピアノ教室は土日祝もレッスンしております。
ラルゴピアノ教室のホームページアドレスはこちらです。 http://largo.ottava-hp.com

 

リトルキッズコースもあります。http://larsat.jugem.jp/?cid=6

クリスマス会 | comments(0) | trackbacks(0)
entry_bottom
2016年クリスマス会2日目

9日に2回目のクリスマス会開きました。 北風の寒い日ですが、澄み渡った青空に恵まれ、楽しいクリスマス会になりました。

一つだけ悲しかったのはショパンの「雨だれ」を弾く予定だった期待のK君が学校の柔道で鎖骨を骨折し欠席になってしまったことでした。早く治るよう祈るばかりです。

幼稚園年中さんから演奏を始めましたが、弾く前に自己紹介のメッセージを言ったり、曲のイメージの画を披露したりして、和やかな懇親会です。

「ガラスの靴」を立派に弾いた年中さんのMちゃんはシンデレラを描きました。 Mちゃんの演奏Mちゃんの絵            1年生の双子の姉妹M美ちゃんとM香ちゃんは「天空の城、ラピュタ」の画を書いて仲良く「君をのせて」を弾きました。 Kさん双子姉妹Kさん双子姉妹の絵     小2のKちゃんは「サンタが街にやってくる」をイメージして折り紙でこんな可愛いい作品を作りました。 K・Nさんの演奏K・Nさんの作品(1)K・Nさんの作品(2)          小2のNちゃんは大好きなピノキオの画を描き、「星に願いを」始めてのペダルを使って美しく弾きました。 のんチャンの演奏のんチャンの作品 チャイコフスキーの「ワルツ」を楽しく弾いてくれた小3のSちゃんは踊っている感じの画を描いてくれました。 S・Kさんの演奏S・Kさんの絵  高学年のお兄さん、お姉さんはクリスマスソングをジャズ風にアレンジした曲を楽しく弾いてくれました。 「サンタが街にやって来る」をホップのきいた軽快なリズムに乗って演奏したのは小6のKさんです。アドリブも入って素適でした。

こっチャンの演奏            中3のK君は佐藤 州編曲の「赤鼻のトナカイ」を弾きました。大きな手を活かして、複雑な厚い和音をバリバリ弾く姿は男性の生徒さんならではのかっこ良さでした。 K・Oさんの演奏                                                 最後は例年人気の主婦Nさんの弾き語りです。曲は映画「バースデイカード」の主題歌〈ひまわり〉でした。    N・Nさんの演奏       皆さんの熱演で曲が長かったせいか予定の時間を大幅に超過し、慌ててプレゼント交換とクリスマスソングを歌いました。プレゼント交換クリスマスソング  5歳から主婦まで1時間の間にバラエテイーに富んだ個性を味会えたのは、縦割りのクリスマス会の面白さでした。 この経験が来年の飛躍につながると良いな、と思います。 集合写真(2日目)

 

 

ラルゴピアノ教室は土日祝もレッスンしております。
ラルゴピアノ教室のホームページアドレスはこちらです。 http://largo.ottava-hp.com

 

リトルキッズコースもあります。http://larsat.jugem.jp/?cid=6

クリスマス会 | comments(0) | trackbacks(0)
entry_bottom
2016年クリスマス会1日目

今年もクリスマスの季節になりました。 ラルゴピアノ教室ではレストランプロローグでクリスマス会を開きました。         店内は役員のお母様たちの飾りつけでクリスマスの気分満載です。

お店の商品の陳列棚

エントラスにはレストランのご厚意でパンで作った可愛いいデコレーションもあります。 入口のパンのデコレーション

今年は幼稚園の生徒さんが沢山入ったので小さな新しいお友達が集まりました。 又、ラルゴの鬼生だったA・Mさんが立派な先生になって教えている3人の生徒さん(ラルゴの孫弟子)も一緒に演奏してくれました。 清水亜紀先生と生徒

「となりのトトロ」を弾いた幼稚園生のMちゃんは折り紙を貼って可愛い絵にしてくれました。 Mちゃんの演奏Mちゃんの絵

親子の連弾も微笑ましかったです。 「ドレミの歌」はMさん父子の連弾です。 k君とお父様の連弾 「アンダー・ザ・シー」はSさん母子の連弾です。 Sさn母子連弾

それぞれソロを弾いた親子もありました。 (お母様のメッセージ) 「息子がピアノを楽しそうに弾いているのを見て、自分もやりたくなり、子供の頃習っていたピアノを再開しました。人前で弾くのは中学生以来なので、弾き始めてみなければどうなるか分かりませんが最後までお付き合いの程よろしくお願いします。 K君のお母様

小2のK君は「ヒマワリの約束を、お母様のMさんはシューベルトの「樂興の時」を立派に弾かれました。 K君

演奏の後は楽しいプレゼント交換、ピアノに合わせて回していくのですが、小さな子たちはなかなかうまくいきません。でも皆が心をこめて選んだプレゼントは今日の記念になることでしょう。 プレゼント交換

最後にクリスマスソングを元気に歌いました。 歌

今日の会をプログラム作りから、会計まで全てして下さった役員のお母様、KさんとOさんに心から感謝致します。 会費が残ったからと言って、1人50円ずつ返金して下さったので、その手間をかけた細やかな心遣いに感動しました。 集合写真1日目(その2) 集合写真1日目(その1)

 

 

ラルゴピアノ教室は土日祝もレッスンしております。
ラルゴピアノ教室のホームページアドレスはこちらです。 http://largo.ottava-hp.com

 

リトルキッズコースもあります。http://larsat.jugem.jp/?cid=6

クリスマス会 | comments(0) | trackbacks(0)
entry_bottom
2015年クリスマス会
12月5日、ラルゴクリスマス会の1日目です。 会場はレストランプロローグ・プレジールです。 役員のお母様や、お店の方の飾りつけでクリスマス気分が盛り上がっています。 入口にはパンやクッキーで作られたラルゴの名前も入ったデコレーションあります。お店のデコレーション   クリスマス会は仲良しになる会なので、お友達とのアンサンブルを薦めていますが、今日は素晴らしい連弾の花が咲きました。 2年生のHさん、Sさん、Aさんのトリオは練習を始めた時は合わせられなくて大変でしたが、お母様方の協力もあって練習を重ねたのが実って本番はばっちりでした。 3年生の連弾                        3人で「オートレーサー」のイメージのこんな可愛い絵も描きました。 絵(オートレーサー) 連弾のハイライトは5年生の2組です。1年生からコンビを組んでいるKさんとKさんは連弾が大好き、ピアノの練習が少し辛くなって弾かなくなっている時も、ひとたび連弾となると目の色が変わって頑張ります。 「かっこいい!」と2人が気に入って選んだ“新世界”のフィナーレは2人の気持ちそのままに、生き生きと輝く演奏でした。 連弾(新世界より) 同じく5年生のAさんとNさんもアンサンブルも5回目になるので、息はぴったりです。 塾やお勉強で忙しい日程の中2人で時間を繰り合わせて練習し、レヴェルの高いアレンジの”ラプソデイーインブルー“を立派に演奏しました。 弾き終わると大きな拍手に包まれ、ご家族を始め御客様達も感動して下さいました。 連弾(ラプソディー・イン・ブルー) プログラムの最後は中2のY・Fさんと小3のR・Fさんの姉妹の連弾です。Yさんは連弾が大好きでベテランですが、年が離れているので姉妹での合奏は初めてです。 “パッヘルベルのカノン“はRちゃんには少し難しい曲だったのですが、お姉さんが良くリードしてくれて、姉妹愛が感じられ、心温まる演奏をしてくれました。 連弾(カノン) 連弾を通じてピアノ曲ばかりでなく、オーケストラの曲にも触れ、生徒さん達が音楽が大好きになった事、そして互いの間に信頼と友情を育んでくれたことがとても嬉しく思えました。 勿論ソロもそれぞれ楽しい演奏がありましたが、「連弾を奨励して良かったなあ」と感じたクリスマス会第1日でした。 5日 集合 第2日目は13日です。トップバッターは3歳のMちゃんです。先生に抱きあげられてピアノの椅子に座る位小さいのに、両手を使って“小さな世界”を立派に弾いたのでみんなびっくりしました。 Mちゃんの演奏     幼稚園年中のI君は幼稚園年中ですが、クリスマス会は2回目なのでさすがに、難しいアレンジのミッキーマウスマーチを颯爽と弾きました。 I君の演奏     1年生のYちゃんとNちゃんは学校は違うけれどラルゴで仲良しになりました。2人で大きな声でスピーチして、“ビビデイバビデイブー”を可愛く弾きました。 YちゃんとNちゃん       2人の描いた絵です。 Yちゃんの絵Nちゃんの絵 小4のYさんは佐藤州作曲”ひとりぼっちのクリスマス“を美しい音で弾いてくれました。 ひとりぼっちのクリスマス 小5のMさんとHさんも学校は違いますがもう長くラルゴに来ているので、二人でアンサンブルに加わった事もあり親しくしています。でもこの連弾でひときわ意気投合し盛り上がったようです。エーデルワイス “エーデルワイス”を弾くので、Hさんは図鑑で花の事を調べ、Mさんは学校の版画制作でもエーデルワイスを作りました。版画 プログラムの最後のNさんは今年も弾き語りで“さよならの向こう側”を披露しました。 私も少し一緒に歌わせてもらいました。 さよならの向こう側 始めて参加した方がとても温かいクリスマス会だったと喜んで下さいました。 13日集合 クリスマス会最終日の20日。 プログラム1番は3歳のRちゃんです。もみじのような手で“赤い谷間を“しっかり弾きました。 Rちゃんの演奏 2番のAちゃんは年長さんです。ピアノを始めて未だ8カ月ですが、”アナと雪の女王“大好きなので“雪だるまつくろう”をセリフも言いながら上手に弾きました。Aちゃん こんな可愛い絵も描きました。 Aちゃんの絵 ”いつか王子様が”を弾いた1年生のMちゃんも白雪姫の絵を描きました。 白雪姫 1年生のK君はお母様と連弾で”ミッキーマウスマーチ“を弾きました。 「僕は沢山練習したから大丈夫だけれど、お母さんが間違えるのが心配です。」とスピーチで言ってみんなの頬笑みを誘いました。親子の演奏は本当に楽しいですね。ミッキーマウスマーチ連弾 ”骸骨たちの陽気な行進”を弾いたMちゃん(3年生)の絵です。骸骨たちの陽気な行進 プログラム8番。私(マリ子)は生涯忘れられない大失敗をしました! 3年生のMさんとNさんはラルゴの連弾の花です。 「私達は大の仲良しです。今日は私達の大好きな”アイネクライネ・ナハトムジーク“を弾きます」の挨拶に続いて、彼女達が描いた絵を見せようとして、私は未だ気が付きませんでした。楽譜を私が持参する約束だったのに、持って来ていなかったことに・・・・・。 「先生、楽譜は?」と言われて私は一瞬呆然として、顔から血の気が引きました。 お母様方のご協力もあって、何回も練習を重ね、素晴らしく仕上がっていたのに、楽譜が無ければ、ここで演奏することが出来ないのです。クリスマス会は今真最中で、取りに帰ることも不可能です。泣くにも泣けず呆然としている私に、2人は力強く言ってくれました。 「暗譜でやってみます!先生心配しないで」1回も暗譜で弾いたことが無いのに、8ページにもわたる曲を弾くのはとても無理に思えました。でも「大丈夫。覚えているから」と言い切って演奏を始めました。 ハラハラする私を尻目に、彼女達はフォルテは生き生きと、ピアノで歌うところは甘く優しく、優雅なモーツアルトの音楽を練習の時以上に再現してくれました。 ミスもなく弾き終わると、お客様からは感嘆の拍手が巻き起こりました。 私は失敗の反省と共に、彼女たちへの感謝を忘れる事が出来ません。 MちゃんとNちゃんの絵アイネクライネナハトムジーク この日は男性の活躍も目立ちました。 4年生のS君は“剣の舞”を躍動感に溢れて弾きました。 S君の演奏 6年生のT君はゲームのスタッフクレジットを編曲して面白く弾きました。 T君の演奏 ここからは高校1年生が3人続きます。 R君は声楽で音大受験を目指しているので、イタリア歌曲と“サンタルチア”を独唱しました。男らしいバリトンの歌声はお客様達を楽しませてくれました。 H君は”千本桜“を素晴らしいノリで弾き、お客様を圧倒しました。H君の演奏 男性は女性とは一味違った自己主張があり、人の心に響く演奏をしてくれます。。 Mさんは音大ピアノ科を目指しているので試験曲になるようなベートーヴェンのソナタに挑みました。本格的な曲をこの様な場で完璧に弾くのは大変ですが、これからもラルゴの皆さんに応援してもらって合格につなげたいですね。 Mさんの演奏                  プログラム最後は社会人のYさん、Mさんの連弾で、”星に願いを“をジャズ風にアレンジした素適な曲でした。 2人共年末でお仕事が大変忙しい中でしたが、この2人もアンサンブルは何回もしているので、見事な大人の演奏を披露し、2015年のクリスマス会締めくくってくれました。星に願いを(連弾)               

3日目集合
数々のドラマを生んだクリスマス会も終わり、2015年も残すところ僅かとなりました。 ラルゴピアノ教室は素晴らしい生徒さんやご父兄に恵まれ、1年間を無事過ごすことが出来ました 2016年も実り多い年になります様努力していきたいと思います。

ラルゴピアノ教室は土日祝もレッスンしております。
ラルゴピアノ教室のホームページアドレスはこちらです。 http://largo.ottava-hp.com
クリスマス会 | comments(0) | trackbacks(0)
entry_bottom
クリスマス会の準備
澄みきった青空に秋の美しさを感じるこの頃です。 ラルゴピアノ教室ではクリスマス会の準備で忙しくなってきました。 クリスマス会はご父兄の主催ということになっているので、お世話役のお母様たちがレストランとの交渉や、お誘いのお手紙を作るのをして下さるのでとても助かっています。 生徒さんの演奏する曲を選んで、仕上げるのが私たちの仕事ですが、やっと練習が始まった所です。 今年は連弾が10組もあって楽しみです。親子、姉妹、同級生、仲良しなどで、中には5,6回もコンビを組んでいるペアーもあります。 連弾はリズム感を養うのは勿論、お互いの音を聞くことから、協調性も育ちソロでは出来ない雄大な音楽を作れるので楽しみです。 3人組      2年生の同級生は3人で6手連弾をします。楽しいけれど中々合わせるのが大変です。 K&K      5年生のKTさんとKTさんは連弾をするのは7回目のベテランです。ドボルザークの「新世界より」のフィナーレにチャレンジしましたが、さすがに曲が難しくて苦戦です。でもこの2人ならきっと立派に仕上げることでしょう。 連弾の練習をする時、生徒さん達の顔が生き生きと輝いて見えるので私達まで嬉しくなります。
楽しいクリスマス会になるよう期待しています。

ラルゴピアノ教室は土日祝もレッスンしております。
ラルゴピアノ教室のホームページアドレスはこちらです。 http://largo.ottava-hp.com
クリスマス会 | comments(0) | trackbacks(0)
entry_bottom
ラルゴクリスマス会最終日
今年は大人の生徒さん達が同じ日にしたいとの要望から、最終日は永年ラルゴで活躍してきた方たちが集まりました。社会人の方はフルタイムの忙しいお仕事の合間にこんな高度な曲を仕上げられるのは、並大抵のことではないと思います。ピアノが本当に好きなんだなあ、と感動します。
小学生の時から18年間も続けているFさんは映画音楽「Moon River」を美しい音で弾きました。
F
男性の社会人の方がピアノを続けるのは本当に大変だと思います。それだけに女性にはない表現力の豊かさと個性が感じられ、ショパンの華麗なるワルツを弾いたYさんの演奏は華やかで人の心を打ちました。
y君
主婦のNさんは昨年に続いて弾き語りで皆を和ませてくれました。
弾き語り
小学生の子も日ごろの練習を生かして、楽しい曲を色々弾いてくれました。
「ありのままで」を弾いたMちゃんの描いた絵です。
mちゃんの絵
「花のワルツ」を弾いた小学2年生の仲良しのMちゃんとNちゃんは始めての連弾でしたが、学校でも合わせて練習に励み、踊りだしたくなるような素敵な演奏をしました。
花のワルツ
2人で絵も描きました。
花のワルツの絵
もうひとつの連弾「リベルタンゴ」は高1と専門学校2年のFさん姉妹です。お姉さんのYさんがメッセージを述べました。
「2人でずっとピアノを習っていましたが、連弾するのは今日が始めてです。私はもうすぐ社会人になりピアノが弾けなくなるので、初めで最後だと思って挑戦しました。今までずっと後についてきていたと思っていた妹が、私が暫くピアノを休んでいるうちに上達して、いつの間にか追い越されていました。今回は妹にすっかり支えてもらって、私も5年ぶりに頑張りました。聴いて下さい」
Yさんは卒業前の学校やバイトが忙しく、姉妹でもなかなか合わせると時間が無く心配でしたが、最後の追い込みで2人の息が合ってタンゴのリズムに乗れた時はとても嬉しそうでした。
姉妹の良い思い出になるとよいですね。
リベルタンゴ
ケーキとお茶でくつろいだ後はプレゼント交換やクリスマスソングを歌って遊びました。
小学生に交じってFさん姉妹が一緒に踊って楽しく盛り上げてくれました。
クリスマスソング
記念撮影を済ますとクリスマス会も終わりの時がきました。
集合写真
素敵な会を主宰してくださった役員のお母様方ありがとうございました。
2015年もラルゴピアノ教室の皆さんが幸せに過ごせますよう祈って「きよしこのよる」を歌いました。

ラルゴピアノ教室は土日祝もレッスンしております。
ラルゴピアノ教室のホームページアドレスはこちらです。
http://largo.ottava-hp.com

クリスマス会 | comments(0) | trackbacks(0)
entry_bottom
連弾の多かったクリスマス会第2日
ラルゴクリスマス会2日目は14日でした。
この日はラルゴに4.5年も通う小学校高学年の生徒さん達が多く、コンクールに入賞したメンバーも入っていたので、クリスマス会とは言え、なかなか光る演奏が聞かれました。

中でも楽しかったのは、親子や、同級生の連弾でした。
幼稚園年中のI君はお父様と連弾で「聖者の行進」を立派に弾きました。
父子連弾

1年生のHちゃんとAちゃんは仲良く「おめでとうクリスマス」を弾きました。
「この曲を選んだ理由は、クリスマスっぽくて綺麗だと思ったからです。二人で弾くのは初めてで早いところは難しかったですが、頑張って練習したので聴いて下さい。」と二人でメッセージを言ってから上手に弾きました。
1年生連弾
こんな絵も描いてくれました。
おめでとうクリスマス
2年生のHちゃんは夏休みからピアノを習いだしたばかりですが、お母様と猛練習をしてエーデルワイスを綺麗に弾きました。
「幼稚園の時、劇でサウンド・オブ・ミュージックをした時エーデルワイスを歌ってとても好きになったのでこれをひくことにしました。」とのことです。
母子連弾
4年生のAちゃんとNさんはずっとコンビを組んでいて、発表会では2台ピアノで活躍した仲なので意気はぴったりです。今までに中で一番難しい曲ですが、「アイネクライネナハトムジーク」に挑戦し頑張りました。
アイネクライネナハトムジーク
同じく4年生の名コンビKちゃんとKちゃんは今回はHちゃんを加え、3人で連弾にしました。
3人で弾くのは腕がぶつかり合ったり、指が絡まったり大騒ぎ、おまけに会の直前に真ん中を受け持つKちゃんが病気になったりで、合わせるのが大変でしたが、友情で助け合って乗り越え、リズミカルな楽しい演奏をしてくれました。
3連弾
曲のイメージを描いた絵も紹介しましょう。
「輝く未来」を弾いたMちゃんの絵です。幼稚園生と思えないほど上手ですね。
輝く未来
3年生のお姉さんのYちゃんは「ありのままで」を超難しいアレンジで弾き皆を感動させました。これがイメージの絵です。
ありのままで
色々とバラエテイーに富んだ素敵なクリスマス会でした。
集合写真

ラルゴピアノ教室は土日祝もレッスンしております。
ラルゴピアノ教室のホームページアドレスはこちらです。
http://largo.ottava-hp.com


クリスマス会 | comments(0) | trackbacks(0)
entry_bottom
ラルゴクリスマス会第一日
12月7日クリスマス会第一日です。
レストラン プロローグ.プレジールは今年始めての会場です。
役員のお母様や、お店の協力でこんな可愛い飾り付けが出来、クリスマス気分が盛り上がりました。
パンで作った飾り
ラルゴクリスマス会飾り
この日は幼稚園生が5人もいて、始めて間もない子もいたのですが、皆しっかり弾いてくれました。
小さな手をいっぱいに広げて、「ホールニューワールド」や「ありのままで」を弾いた子には大きな拍手がわきました。

小学校の子供たちも楽しんで弾きました。
「となりのトトロ」を弾いたMちゃんはこんな絵を描きました。
Mさんのトトロの絵
又、この日は男の子が多いのも嬉しかったことです。(18人中10人が男子でした。)
「ルパン3世のテーマ」や、「クシコスポスト」をカッコ良く弾く高学年の男の子を見て小さい子もずっとピアノを続けていきたいと思ってくれたとことでしょう。
S君の演奏
ハイライトは中学生の連弾「イン・ザ・ムード」でした。
同じ小学校でピアノを競い合っていた2人が、ラルゴで感動の再会をして連弾をすることになりました。
部活で演劇をしているSさん、演劇で学んだ表現力を生かして、素敵な演奏をしてくれました。
中学生の連弾
この日は小さい子が多くてプログラムが早く終わったので、最後に私(州)が歌曲を歌いました。
私は声楽は専門ではないのですが、最近五十の手習いで歌を練習しています。生徒たちと同じ様に練習中の歌を披露してみる気になりました。
曲は「忘れな草」。裏芸だから気楽かと思いきや、司会などした後は声もざらついて、足も震えてベストな状態では歌えませんでした。
でもそこで、生徒さん達が、風邪で発熱していたり、けがをしていたり、部活からあわてて駆けつけたり、いろいろ悪条件の中で頑張って弾いてくれているのが、どんなに偉いことなのかがよく解りました。
生徒たちと心が結ばれた気がして良い経験になりました。

ケーキを食べた後はドレミの歌の体操をしました。
ドレミの体操
プレゼント交換も男子だけの輪がこんなに大きいです。
プレゼント交換(2)
子供たちの胸に今日の楽しい思い出が残るといいですね。
集合写真

ラルゴピアノ教室は土日祝もレッスンしております。
ラルゴピアノ教室のホームページアドレスはこちらです。
http://largo.ottava-hp.com



クリスマス会 | comments(0) | trackbacks(0)
entry_bottom
幼稚園生のクリスマス会リハーサル
ラルゴのクリスマス会をまじかに控え、幼稚園生が3人集まってリハーサルをしました。
3人は同じ幼稚園の年長さんです。
幼稚園生年長3人組
電車が大好きなTくんは「かもつれっしゃ」を弾きます。
今年人気の「アナと雪の女王」から「雪だるま作ろう!」を弾くKちゃんはアナの衣装で何時もよりお姉さんらしくなりました。ノンチャンピアノリハ
「ありのままで」を弾くNちゃんはきらきらしたした雪の衣装で「エルサになりきって弾きたいと思います」と自分でメッセージも言えました。こんな絵も描いてくれました。
ノンチャン曲イメージ
みんな緊張して少し硬くなったところはあったけれど、一生懸命に弾く姿は可愛いさいっぱいです。

今日の経験を生かして本番もうまく弾いてくれることでしょう。楽しみです!


ラルゴピアノ教室は土日祝もレッスンしております。
ラルゴピアノ教室のホームページアドレスはこちらです。
http://largo.ottava-hp.com
クリスマス会 | comments(0) | trackbacks(0)
entry_bottom
クリスマス会最終日
クリスマス会最終日、12月15日
この日は連弾は一つもなかったのですが、「摩訶不思議アドヴェンチャー」、「にんじゃりばんばん」「つけまつける」など子供達の好きな曲が多く聞く人も弾く人も楽しい会でした。
バイエルをよちよち弾いているような子でも、聞きなれたこの様な曲だと生き生きと難しいリズムでも弾いてしまうので感心しました。
それに混じって今年コンクールで賞を頂いた子たちはやはり一味違った美しい音でクラシックの名曲を弾いてくれました。
ラルゴピアノ教室の両方の良いところが出たクリスマス会でした。

「サンタは町にやってくる」を元気に弾いてくれた3年生のMちゃんの画です。
Mちゃんの絵
この日、ただ一つ残念なことがありました。3年生のNちゃんが急に高熱を出して来られなかったことです。一生懸命練習して「そりすべり」の難しいアレンジが良く弾けていたのに悲しいです。Nちゃんは紙粘土でこんな可愛い作品を作って当日見せるつもりでしたが、
出来なかったので、このブログでご紹介します。
そりすべり 粘土創作
この日のヒットは「夢をかなえてドラえもん」のM、Nさん(4年生)とR、N君(1年生)姉弟でした。お姉さんの弾くピアノに合わせて“タケコプター”と言いながらくるくる回ったり、R君が自作のポーズを演じるとお客様は拍手喝さい、受けまくっていました。
姉弟 夢を叶えてドラえもん

今年のクリスマス会は高校生、中学生が参加しなかったのが少し寂しかったですが、ただ一人中学生で参加してくれたHさんが最後に「小さな旅」のテーマ曲をお姉さんらしくしっとりとまとめ、終わりを飾ってくれました。

今年もお母様たちのお力添えで素敵なクリスマス会が出来たことことに感謝し、来年もラルゴのみんなが仲良く音楽を楽しんで行かれますよう祈りを込めて、最後に「きよしこの夜」を歌いました。
クリスマスソング最終日集合

ラルゴピアノ教室のホームページアドレスはこちらです。
http://largo.ottava-hp.com
クリスマス会 | comments(0) | trackbacks(0)
entry_bottom
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
recent_entry
archives
RECENT TRACKBACK
RECOMMEND
SPONSORED LINK
LINK
PROFILE
MOBILE
qrcode
search