神奈川県横浜市青葉区のピアノ教室『ラルゴピアノ教室』のブログ。
土曜・日曜・祝日もピアノレッスンを行なっています。
コンクール入賞者多数おります。
幼稚園生・保育園生対象の1回20分の「リトルキッズコース」も行なっています。
午前中などに主婦レッスンクラスあります。
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
春夏のコンクールの成果
今年も意欲的な生徒さん達がコンクールに挑戦し4人が入賞しました。 幼稚園年長のI君はPTNAコンベテイション予選で優秀賞を頂きました。 「もっと練習して、来年は本選でトロフィーを貰いたいと思いました。」(I君の感想です) I君 2年生のAさんはPTNA予選で奨励賞を頂きました。 「本選には行かれなかったけれど、賞が貰えて嬉しかったです。」(Aさんの言葉です) Aさん            3年生のNさんは神奈川コンクールの予選を通過しました。 準本選では思わぬミスをしてしまったけれど、生き生きした楽しい演奏をしてくれました。 3年生のMさんはフレッシュ横浜コンクールに入賞しました。 「始めてのコンクールで予選を通過し、本選で入賞がとれて、とても嬉しかったです。 その日の夜犬のワルツ“を弾くので、又練習を頑張りたいです。」(Mさんの言葉です。)Mさん              
3年生のRちゃんは昨年に続き予選で優秀賞を頂きました。Rちゃんの美しい音色は審査員の先生にも評価して頂けました。 ただ、毎年予選を楽に通過しているRちゃんにとっては本選で賞がもらえなかったのはちょっぴり残念だったようです。
コンクールは上を目指すと限りなく、例えば銅賞を取ってもその上に金賞があり、頂点に立てない口惜しさは何時も付きまといます。
それでも毎年参加を薦めるのは、そのための練習で一つの曲を深く見つめて完成させると、一段とピアノが上手になり、音楽が好きになってくれるかと思うからです。 そして、目標に向かって頑張り、ステージで弾く緊張は、ピアノだけでなく人間としての成長にもつながると信じています。
コンクールを終わった生徒さん達は、又新しい目標に向かってスタートしました。

ラルゴピアノ教室は土日祝もレッスンしております。
ラルゴピアノ教室のホームページアドレスはこちらです。 http://largo.ottava-hp.com
| 12:23 | コンクールを目指す生徒 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| | - | - | - |









 
この記事のトラックバックURL

http://larsat.jugem.jp/trackback/106