神奈川県横浜市青葉区のピアノ教室『ラルゴピアノ教室』のブログ。
土曜・日曜・祝日もピアノレッスンを行なっています。
コンクール入賞者多数おります。
幼稚園生・保育園生対象の1回20分の「リトルキッズコース」も行なっています。
午前中などに主婦レッスンクラスあります。
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
懐かしい卒業生の訪問

ひな祭りも終わって春めいてきたこの頃、ラルゴに思いがけない嬉しいお客様が見えました。

卒業生のS.Kさんと、F.Uさんです。二人は同級生でラルゴにいた時から大の仲良し、クリスマス会でも発表会でも息の合った連弾をしてきました。さおちゃんとふうちゃん     

こんなきれいなお花を持ってきてくれました。(上の画像参照)

小学4年生でFさんがお父様の転勤のため海外に行くことになっても、文通を続けていたそうです。

Sさんは優秀な生徒さんで、大学受験のため高校2年生でラルゴを去るまで、発表会のステージで、「幻想即興曲」や「悲愴ソナタ」など数々の名曲を弾いてきました。

Fさんが3年前に帰国して、それぞれ名門大学に入学した二人は、すぐに旧交を温め時々会ってはラルゴの思い出を話し合っていたそうです。

Sさんからの電話で「二人で遊びに行っていいですか?」と言われて私達は飛び上がるほど嬉しかったです!

成人式もすませた二人はすっかり美しいレディーに成長して見違えるばっかりでしたが、お話を始めると10年の月日が吹き飛んで小学生の昔のままの可愛らしさに、私たちも自分が年取ったのも忘れ、懐かしい思い出話にふけりました。さおちゃんとふうちゃんに私たちも一緒に  

13年前の「ピーターと狼」のエレクトーンのアンサンブルのビデオを一緒に見ました。

でも、1番印象に残っているのはクリスマス会で連弾した「花のワルツ」だそうです。 2年生だった二人にはとても難しかったので、大変でしたが、二人で協力して達成した喜びは友情の絆となって結ばれたのでしょう。

「今年のクリスマス会には是非「花のワルツ」で出て下さい。」と言うと、満更でもない微笑を返してくれました。

二人の連弾がラルゴに復活するのは夢のように素晴らしいことです。 永いこと教室をやっていると、こんな楽しいことがあるのですね。

 

 

ラルゴピアノ教室は土日祝もレッスンしております。

 

ラルゴピアノ教室のホームページアドレスはこちらです。 http://largo.ottava-hp.com

 

リトルキッズコースもあります。http://larsat.jugem.jp/?cid=6

| 12:41 | ラルゴピアノ教室OB | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| | - | - | - |









 
この記事のトラックバックURL

http://larsat.jugem.jp/trackback/124