発表会に向かって頑張っています。

7月2日のラルゴピアノフェスティバルに向かって生徒さんたちは頑張っています。 例年のように2部はアンサンブルコーナーです。

今年はロシア近代の作曲家、プロコフィエフの「ピーターと狼」をピアノ連弾に管楽器を加えてナレーションで楽しいお話を綴ります。

クラリネットを吹くのは中学生の吹奏楽部で音楽博士と言われているT.K君です。 オーボエ、ファゴットを受け持つのは生徒さんのお父様が賛助出演です。

フィナーレの勝利の行進ではピーター,狼,狩人,猫,小鳥  あひる,などのキャラクターが少しずつ踊るのですが, 踊りの指導をしてくれるのは卒業生のS・Kさんです。大学4年のSKさんは13年前に「ピーターと狼」をした時に小学生でピアノ連弾に出演していました。 今春、久しぶりにラルゴに遊びに来てこの企画を知り、踊りの指導を引き受けてくれました。 薬学部で、大学の勉強も忙しい中、とても熱心に親切に教えてくれるので大分まとまってきました。

猫とおじいさん狩人フィナーレ

お母様方も可愛い衣装を作ったりして協力して下さいます。 みんなの気持ちが一つになり良いものを作ろうと盛り上がってきました。 サポートしてくださる方たちに囲まれて、ラルゴの子供たちは本当に幸せだと思います。 連弾を通じて得た協力の精神とリズム感を生かして、ソロ演奏もより良いものにしようと、私たちもラストスパートを頑張ろうと思います。

 

 

ラルゴピアノ教室は土日祝もレッスンしております。

 

ラルゴピアノ教室のホームページアドレスはこちらです。 http://largo.ottava-hp.com

 

リトルキッズコースもあります。http://larsat.jugem.jp/?cid=6

ピアノ発表会 | comments(0) | trackbacks(0)
entry_bottom
スポンサーサイト
- | - | -
entry_bottom
Comment
コメントする









entry_bottom
Trackback
この記事のトラックバックURL
http://larsat.jugem.jp/trackback/125
TRACKBACK BOTTOM
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
recent_entry
archives
RECENT TRACKBACK
RECOMMEND
SPONSORED LINK
LINK
PROFILE
MOBILE
qrcode
search