神奈川県横浜市青葉区のピアノ教室『ラルゴピアノ教室』のブログ。
土曜・日曜・祝日もピアノレッスンを行なっています。
コンクール入賞者多数おります。
幼稚園生・保育園生対象の1回20分の「リトルキッズコース」も行なっています。
午前中などに主婦レッスンクラスあります。
<< March 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
第24回ラルゴピアノフェスティバルを振り返って

ラルゴピアノフェスティバルも無事に終わりもう一カ月以上が過ぎようとしています。 遅ればせながら振り返ってみようと思います。 生徒さん達は皆、私の言うことを素直に聞いてよくやってくれたと喜んでおります。

まず、ステージマナーとしてきちんとお辞儀をする、ピアノの前に座ってもすぐに弾かない、姿勢をよくして考えてから弾き始める、演奏が終わったらお膝に手を置き静止して間をおいてから立ち上がりお辞儀をしてステージから退出する等ほとんどの生徒さんができたと思います。 演奏の中身も各自なりに素晴らしかったと言いたいです。褒めてあげたいです。     

 

さて、今回はマリ子先生亡き後初めてのラルゴピアノフェスティバルであり、寂しくもあり、わたしがマリ子先生に恥じないよう遂行できるかの不安もありでしたが、そんな中、S.Hさんが聞きにいらしてくれて感想を書いて下さいました。

S.Hさんはマリ子先生のピカイチの生徒で、幼稚園生の頃から小学校高学年まで師事しコンクールでも優秀な成績を収めました。しかしながら、中学になる前に事情によりマリ子先生の元を離れることとなりました。

現在、二児の母でまだお子さんは二人とも保育園児なので育児、お仕事に追われる生活をされています。

それでは以下がS.Hさんの文章です。

 

 

発表会を拝見して …マリ子先生を偲んで

 

荏子田に越してきて少し落ち着いた昨年8月。 確かこの辺りだったな…と お教室をそっと覗くと。 窓から見えたのは、小さい生徒さんのピアノに合わせてうん、うん、と頷かれるマリ子先生のお姿でした。 4歳からお世話になっていたのに、こちらの都合で急に先生の元を離れてから実に24年経っていました。 また日を改めてゆっくり伺おう、心からのお礼とお詫びがしたい。 そう心に決めてお教室を後にしました。 すぐ近くにお元気でいらっしゃる、いつでも会える、と安心していました。 そろそろ   伺おう、ご連絡先は…とお教室のブログを見たのが、12月19日。 とても言い表すことはできない一生拭えない思いが、あの日  から毎日心を締め付けています。 州先生にそれからお会いできたことは、 今の自分を作る大事な要素を20数年ぶりに見つけたような気持ちになり、発表会を拝見できることもとても嬉しいことでした。 幼い頃にマリ子先生に手取り足取り、愛情いっぱいに教えて頂いた曲がたくさんありました。 皆さんの演奏を聴いていると、マリ子先生のお言葉が次々と蘇ってきました。

「ここは子犬がかけっこするみたいに」 「ここは大きな怪獣がうわー!っと襲ってきたみたいに」 「ここは今までで一番悲しかったことを思い出して」 マリ子先生と州先生が日々愛情たっぷりに教えてらっしゃるんだなと、純粋で素直で素敵な演奏に心が温かくなりました。 ですが、探せばすぐ見つかりそうなマリ子先生はここにいないんだ、という悲しみはずっと拭えませんでした。

「こんな小さな子久しぶり!」 初めてお会いしてから30年。 楽譜の先生の字を読むと、お声まで蘇ります。 30年経っても、読まなくても頭に、心に、全て入っています。 だけど先生、今までで一番悲しいことを思い出して弾くと、本当に涙が出てとても弾けません。 本当に泣いちゃだめよ、と笑って下さるでしょうか。 生徒さんたちとご家族、州先生をお空からお守り下さい。 素敵な演奏をされる皆様に、心から感動致しました。 素晴らしい音楽会をありがとうございました。(S.H)

 

 

私はこれを読ませて頂き涙が止りませんでした。

 

2018年9月17日 第1部

                                    

            

2018年9月17日 第2部

                                                                                         

 

 

ラルゴピアノ教室は土日祝もレッスンしております。

 

ラルゴピアノ教室のホームページアドレスはこちらです。 http://largo.ottava-hp.com

 

リトルキッズコースもあります。http://larsat.jugem.jp/?cid=6

 

 

 

 

| 14:32 | ピアノ発表会 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| | - | - | - |









 
この記事のトラックバックURL

http://larsat.jugem.jp/trackback/135