スペシャルコーナー「白鳥の湖」
ラルゴピアノフェステイバルの今年のスペシャルコーナーは「白鳥の湖」です。
チャイコフスキーのバレー音楽をナレーションを交えて連弾で味会う趣向です。
悪魔に魔法をかけられ、昼間は白鳥の姿にされているオデット姫を王子ジークフリードが助けるお話は愛の尊さも教えますが、幻想的で美しく、生徒さん達は情景を思い描きながら練習に励んでいます。
Aちゃんの絵
小1のAちゃんが描いてくれた絵です。
Nちゃんの絵Mちゃんの白鳥
小2の仲良しコンビのNちゃんとMちゃんの画です。

小1から社会人までの生徒さん達が力を併せて一つの作品を仕上げるのは発表会でなくては出来ない事です。
譜読みが苦手な子も、リズム感が悪い子もお友達についていこうと頑張ってくれるので、いつの間にか楽に弾けるようになっていきます。
又、相手の音を聞く習慣は、ソロの時も自分の音を注意して聞くことにもつながり、ピアノが上手になるようです。
何より協力する心が育ち、笑顔でピアノを弾く生徒さんの顔を見られるのは嬉しいことです。
衣装をそろえたり、舞台装置もお母様が考えて下さって可愛い物が出来そうなので、楽しみです。

ラルゴピアノ教室は土日祝もレッスンしております。
ラルゴピアノ教室のホームページアドレスはこちらです。
http://largo.ottava-hp.com

ピアノ発表会 | comments(0) | trackbacks(0)
entry_bottom
スポンサーサイト
- | - | -
entry_bottom
Comment
コメントする









entry_bottom
Trackback
この記事のトラックバックURL
http://larsat.jugem.jp/trackback/97
TRACKBACK BOTTOM
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
recent_entry
archives
RECENT TRACKBACK
RECOMMEND
SPONSORED LINK
LINK
PROFILE
MOBILE
qrcode
search